丸っこい形の腕時計もフェチだけど、四角い形の目覚ましの方が益々好きです

いい感じの腕時計がいよいよ一本欲しいなとしてネットで何やかや見てました。
その中でひどく理想的な腕時計を見つけたんですよ。

赤銅カラーのメタルフレームで、文字盤は白、ローマ成績で針は長針、短針、秒針の三正式、レザーベルトでカラーはブラウン。
上品な傾向の中に、どっかスチームパンクなムードの入った腕時計で、一目でほしいって思いましたね。
お値段誠に500万円!

500円も、5000円も、50000円でもありません。
500万円!

腕時計ってお高いですねえ。

写真探索で見ていたので、いつの目覚ましですとか価格だとかを断じて見ていなかったんですよ。
模様だけ見て楽しんでたんですけど、あー・・・500万円ですかー。

5万円だったら、ぜひとも買おうかどうか検討する分け目なんですけどね。
さすがにそんなお値段では抽選も当たらない以上は手に入れられないですね。
と言うか入手できたとして、それを着けてライフスタイルを届ける確信がありません。

失くさないのはもちろん、どこかにぶつけてケガがついたり、仕方を洗ったときの水なんかで壊れたりしたら立ち直れませんよ。

なるほどいう価格の目覚ましを普段使いとして、またケガがついても笑っていられる現金五感の個々ってサラリーどのくらいなんでしょうね?

その点カシオの目覚ましは良いですよ、物凄いカチカチだもん。
一際データバンクがフェチでして、成績リンクのついてるのも良いけど、わざと欠ける者のデータバンクを選んでしまうんですけどね。

うーん、やはりデジタル目覚ましの方が見やすいですよね。
アナログ目覚ましも好きなので、ともが採択されてる目覚ましも持ってるんですけど、普段使いには何となくデジタルを選んでしまう。引越しは梅雨のシーズンが安いかもしれませんよ。